現在サイト改修中。。みづらいけど許して♡

【城ドラ】「ケツ当て」とは?つよpを上げる必須テクニック【城とドラゴン】

こんにちは。博士です(´-ω-`)

今回は城ドラをする上で必須になってくる「ケツ当て」というテクニックについて解説します(`・ω・´)

こんな感じです

カニ1体だけで、大型を狩る事も可能

これが出来るかどうかで、試合に勝てるかが大きく変わります。

つよpを上げたい人は確実にマスターしましょう(‘ω’)ノ

そもそもケツ当てとは??

ていうか、ケツ当てってどういう事なん??

って言う人に簡単に解説すると、、

キャラのお尻部分にいるキャラはスキルを受けない

と思っておけば大丈夫です(‘ω’)ノ

目次

ケツ当てのやり方

引用:トレント学会

基本的にキャラのお尻の部分ですね。

限られた小さなマスですが、そこに上手く当てる事ができれば、
相手のスキルは当たらず通常攻撃のみ当たる状態になります

ポイント

大体キャラにはこのケツ当て出来るポイントがありますが、キャラによって差があります。

有効な場面

では実際に、どのように使うのか?

具体的な場面を切り取って紹介します(`・ω・´)

自陣に引き込んで、低コストで狩る

上記はいずれも、壁キャラ&火力キャラ(重ねだし)を使って大型を倒す例です。(‘ω’)ノ

どちらもオークとスケルトン(合計4コスト)で大型を狩っているのが分かると思います。

ケツ当てに有効な壁キャラ

火力キャラおすすめ

これらのキャラを組み合わせる事で、低コストで相手の大型を狩ったり、コスト勝ちをする事が可能になります(*’ω’*)

ケツ当てをするには相手を自陣まで引き付ける必要がありますが、うまく自陣に流す事が出来ればこっちのもんですね。

特に、カニちゃんに関しては跳ね返し攻撃があるので、1体だけで相手の大型を狩る事が可能です。

大型の足止め


・スキルは打たれるけど当たらない。
・前方に敵がいないとスキルを打たず、通常攻撃しかしない

ケツ当てをした際の挙動は主に上記の2種類に分かれます(*’ω’*)

例えば、城前に相手の大型が来た時

普通にキャラで守ってもスキルで倒されて時間が稼げませんが、
ケツ当てをする事で、スキルが当たらない分長く時間を稼げます。

このテクニックのお陰で試合に勝つ場面は非常に多いです

逆ケツ当て

これは中々上級者むけのテクニックですが、

相手のキャラをスキルの発射台にする、という使い方も出来ます。

例えば、相手のオークをスキルの発射台にしてサイクロプスを出しても、スキルを打ったら倒れますよね。(‘ω’)?

でもスキルで倒れないなら発射台として延命できるので、スキルを連発して沢山のキャラを巻き込むことが出来ます。

https://twitter.com/AsukaCastleand/status/1139117402308747265

中々目にする、使う場面は少ないですが、うまく決まれば甚大なダメージを与える事も可能になります(`・ω・´)

特にオークやゴーストなどの壁キャラを流す際は、発射台として使われない様に意識する事も大事ですね

変わったケツ当て

騎馬兵のケツ当て

ワイバーンで空迎撃を倒すケツ当て

カマキリケツ当て

相手のドラゴンライダーを突破できない時も、自陣の中であればワイバーンで倒す事が可能です。

正直そんなの使う場面は殆どありませんが、知ってて損は無いですね(`・ω・´)

ただ、カマキリのケツ当てに関しては結構使います。

大体のキャラを連れ去られるので、有効なキャラが居ない時は一方的にぼこぼこにされますが、
これを知っていれば、コスト負けせず倒すことが可能ですね(`・ω・´)

おわり

という事で、今回は「ケツ当て」について解説しました(‘ω’)ノ

城ドラをする上で勝つためには必須のテクニックなので、つよpを上げたい人は是非マスターしましょう!!

って事で今回はここまで!

これからも城ドラのテクニックや、キャラの評価など役立つ情報を発信していくので、是非他の記事も見てみてね(`・ω・´)

ほな、またた!(‘ω’)ノ

おすすめの記事

こちらの記事も是非ご覧ください

新着記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

目次
閉じる